音楽を聴きながらの勉強って集中できるの?【現役医学生が解説】

勉強中に集中力が低下したりモチベが下がったりすること、ありますよね。でも、音楽がその解決策かもしれません。

いやいや、音楽を聴くと逆に集中できないんじゃないの?

音楽の種類などによるよ!

この記事では勉強中に音楽を聴くメリットとデメリットをお伝えします。また、おすすめの音楽やアプリも紹介。悩みを乗り越え、効果的な学習を手に入れましょう!

目次

1. 勉強中に音楽を聴くメリット

1-1. 楽しい気分で勉強に取り組める

好きな音楽を選ぶことで、勉強が単なる作業から楽しい活動に変わります。リラックスしつつも興奮できる楽曲を見つけ、勉強を楽しむことができます。

1-2. モチベーションが上がる

ポジティブなリズムやメロディの音楽は、モチベーションを引き上げます。特に難解なトピックや長時間の勉強において、エネルギーを注入する効果があります。

1-3. リラックスできる

穏やかでリラックスした音楽は、ストレスを和らげ、集中力を高めます。特に長時間の勉強や複雑な問題に取り組む前に、リラックス効果が期待できます。

1-4. 集中力が高まる

特定の音楽に耳を傾けることで、外部の騒音から解放され、勉強に集中しやすくなります。特に静かな場所での勉強時に効果的です。

1-5. 記憶力が高まる

音楽と学習を結びつけることで、情報の定着が促進され、記憶力が向上します。特にテーマや科目ごとに音楽を選び、効果的に利用しましょう。

1-6. 雑音が気にならなくなる

好きな音楽を聴くことで、周囲の雑音が気になりにくくなります。これにより、外部の干渉から解放され、効果的な学習環境が築けます。

1-7. 音楽によるリラックス効果が得られる

クラシックやヒーリングミュージックは、その特有のメロディとリズムが心地よいリラックス効果をもたらします。勉強の合間に一息つくことができます。

1-8. 周りの雑音を気にせず勉強できる

公共の場や賑やかな環境での勉強において、音楽は自分だけの空間を提供してくれます。外部の騒音に左右されず、集中して学習ができます。

2. 勉強中に音楽を聴くデメリット

2-1. 人によって集中力が低下する可能性がある

一部の人は音楽に敏感であり、音楽が逆に集中力を妨げることがあります。個々の適性に合わせて音楽の有無を検討しましょう。

2-2. 無音の環境で集中できなくなる

音楽に慣れすぎると、無音の環境での学習が難しくなる可能性があります。バランスを保ちつつ、適度な静寂も取り入れることが重要です。

2-3. 歌詞に気を取られてしまう

歌詞のある音楽を選ぶ場合、歌詞に集中してしまい、勉強に支障をきたすことがあります。歌詞のない音楽を選ぶか、言語が理解できないものを選ぶと良いでしょう。

2-4. リラックスしすぎるのも問題?

リラックス効果が強すぎる音楽を選ぶと、勉強中に眠気が襲ってきたり、学習効果が低下する可能性があります。作業内容に合わせて適切な音楽を選びましょう。

2-5. 暗記系科目には向かない可能性も

音楽が注意を引きすぎ、暗記が必要な科目では逆に妨害となることがあります。科目ごとに効果的な音楽の選択を心掛けましょう。

3. 勉強中に音楽を聴くときの注意点

3-1. 音楽のある環境に慣れすぎない

常に音楽に包まれていると、無音の環境での学習が難しくなります。一定の周期で音楽を止め、静寂に触れることで、バランスを取りましょう。

3-2. 歌詞がある曲は避ける

歌詞が気になる場合は、歌詞のない楽曲や、言語が理解できない楽曲を選ぶと良いです。これにより、歌詞に注意が散漫になることを避けられます。

3-3. 音楽の効果は人によって個人差がある

人それぞれ感受性が異なるため、自分に合った音楽を見つけるためには、様々なジャンルやスタイルを試すことが大切です。環境や気分によっても変化するため、柔軟な選択が重要です。

4. 勉強中におすすめの音楽を紹介

4-1. クラシック

クラシック音楽は知的で穏やかな雰囲気を提供し、特に論理的思考を必要とする勉強に適しています。バックグラウンドミュージックとしても最適です。

4-2. 自然音

海の音、鳥のさえずりなどの自然音は、リラックス効果が高く、ストレス解消に効果的です。疲れた脳をリフレッシュさせるのに最適です。

4-3. ヒーリングミュージック

穏やかで癒しの効果があるヒーリングミュージックは、長時間の勉強において心地よいバランスを提供します。ストレスの軽減にも寄与します。

4-4.お気に入りの曲

お気に入りの曲は、ポジティブな気分を呼び起こし、モチベーションを向上させます。やる気を引き出すために、自分の好みに合った楽曲を選びましょう。

5. 勉強におすすめの音楽アプリ

5-1. Spotify

Spotifyは豊富な楽曲ライブラリを提供し、ユーザーの好みに合わせたプレイリストやレコメンド機能が利用できます。オフラインでも音楽を楽しむことができ、学習環境を柔軟に構築できます。

5-2. Apple Music

Apple Musicはユーザーの好みに合わせたプレイリストや新曲の提案が可能な機能が充実しています。また、オフラインで楽曲を聴くことができ、通信制限にも強いです。

5-3. YouTube Music

YouTube MusicはYouTube上の多様な音楽コンテンツに簡単にアクセスできるアプリです。ビデオクリップを楽しみつつ、音楽を聴くことができます。

6. まとめ:勉強前、勉強中、やる気の有無などシーンに分けて音楽を使いこなそう!

音楽は個人差があるものの、適切に活用すれば勉強の効果を高める強力なツールとなります。勉強の前や途中、やる気の有無に合わせて、適切な音楽を選んで効果的に利用しましょう。注意点を押さえつつ、自分に合った音楽を見つけ、勉強をより楽しく効果的に進めましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役時最後の模試の偏差値は40。一浪して国立医学部に合格しました。現在は医学科3年生。
詳しいプロフィールはリンク先

コメント

コメントする

目次