【受験生の夏】勉強量を増やす「ひとり勉強合宿」のすすめ

勉強量が増やせず、悩んでいませんか?

今回は勉強量を増やす具体的な方法である「ひとり勉強合宿」を紹介します。

やり方から効果、続けるコツまで詳しく解説していくのでぜひ最後まで読んでくださいね。

目次

1.ひとり勉強合宿とは

勉強合宿?

ひとり勉強合宿とは、その名の通り、ひとりでする勉強合宿です。

部活の合宿でひたすら練習するのと同様、ひたすら勉強をする合宿です。

部活の合宿は部員や監督が必要ですが、ひとり勉強合宿なら自分だけでできます。

ここから、ひとり勉強合宿のやり方とおすすめする理由を説明していきますね。

2.ひとり勉強合宿のやりかた

ひとり勉強合宿は夏休みなど、自分で管理する時間が多い時期にするのがおすすめです。

期間としては1週間やってください。

内容としては、朝起きて勉強、朝ごはんを食べたら昼ごはんをまで勉強、その後夜ご飯まで勉強したら、寝るまで勉強します。

文字通り、起きている間は食事とトイレ以外ずっと勉強します。

もちろんトイレにいる間に勉強してもかまいません。

食事の間にも勉強するのもありだけど、ぽんは食事しながら勉強はできなかったからそこは無理しなくても大丈夫だよ

3.具体的なスケジュール例

以下に私がやっていた具体的なスケジュール例を示します。

6:30起床・数学を15分間解く
6:45リスニング音声を聞き、口パクでシャドーイングしながら15分間ランニング
7:00朝食
7:20午前の勉強開始
12:00昼食
12:20机に突っ伏して昼寝
12:355分間の散歩(リスニング音声聞きながら)
12:40午後の勉強開始
18:00夕食
18:30夜の勉強開始(暗記)
21:30風呂(その日一日やった内容を振り返る)
22:00寝る前の勉強
22:30就寝

このスケジュールで、8時間睡眠とりながら約15時間勉強できます。

4.なぜひとり勉強合宿をすると勉強量が増えるのか

まず前提として、ひとり勉強合宿は1週間だけするものです。

ひたすら勉強するのだから、当然その1週間は勉強時間が増えますが、その後も増やすことはできるのでしょうか?

結論としては、勉強量はその後も増えます

実際、私も受験生時代にやって明らかに勉強量が増えました

その理由としては、

  • 勉強の体力がつく
  • 自分の限界がわかる

があげられます。

勉強の体力がつく

スポーツに体力が必要なように、勉強にも体力が必要です。

体力をつけるためにわざわざ走りこみをする必要はありませんが、ある程度、身体を勉強に慣れさせることが大事です。

そのために、このひとり勉強合宿はとても効果的です。

ひとり勉強合宿で身体を長時間の勉強に慣れさせることによって、いままで苦痛だった長時間の勉強が自然とできるようになっていきます。

自分の限界がわかる

持論ですが、普通の人間が集中して勉強できるのはせいぜい9時間程度です。

考えてみてください。

大人は残業を抜けば基本的に8時間労働ですよね。

これは8時間以上働くと集中力が切れたり精神的な負担が大きくなったりするため決められています。

大人は8時間が限度なのに受験生は10時間以上集中して勉強できるなんて暴論です。

ただ、これは一般的な話なので、集中の限界が7時間の人もいれば11時間の人もいます。

この集中の限界をみつけるのがひとり勉強合宿の目的のひとつです。

集中の限界は訓練で多少は伸ばせますが、いきなりは無理なので、このひとり勉強合宿で自分の限界を探して、今後の勉強計画の参考にしていきましょう。

5.ひとり勉強合宿を続けるコツ

4でかいたように、集中力が続くのはせいぜい9時間です。

長時間の勉強になれていないなら、6時間も集中してできればいいほうです。

じゃあ、ひとり勉強合宿の1日15時間勉強はどうやったらできるの?

集中できない時間の勉強を工夫しよう

集中できないときはひたすら音読だけするといった、頭を集中させなくてもできるような勉強をしましょう。

勉強しようという意思を持ち続けることが大切です。

そして、この限界への挑戦は1週間で終わりにします。

1週間こなした後は、ご褒美デーを用意しておきましょう。

ご褒美デーを楽しむために、1週間だけ頑張ってみませんか?

私はご褒美デーに大好きな友人とのランチを設定しました。

めちゃめちゃやる気出たよ

自分を応援してくれている大好きな人と会う約束をしておくと、

「今週はこんなにやったんだよ!」

報告できるように頑張るので励みになります。

そして、最後に一番大切なのは予定通りにできなくても自分を責めないことです。

いきなり長時間勉強できる人はいません

私も実際にやったときは1日目でも10時間くらいしかできませんでした。

でも落ち込まずに、次の日は昨日を超えようと全力で取り組んだ結果、最後には15時間勉強することができました。

あきらめずに、昨日の自分を超えられるよう頑張りましょう

まとめ

今回はひとり勉強合宿について紹介しました。

ひとり勉強合宿とはとにかくひたすら勉強する日々を1週間すごしてみるというものです。

続けるコツ

  • 長時間勉強するのは難しいことを理解する
  • 勉強しようという意思を持ち続ける
  • あきらめずに昨日の自分を超える
  • ご褒美デーを設定する

ことです。

このひとり勉強合宿を通じて

  • 勉強の体力をつけ
  • 自分の限界を知り

今後の勉強に役立てていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役時最後の模試の偏差値は40。一浪して国立医学部に合格しました。現在は医学科3年生。
詳しいプロフィールはリンク先

コメント

コメントする

目次